プライバシーポリシー

基本的考え方

株式会社 Heart Medical Japan(以下「当社」といいます。)は、当社が運営するオーサーズナレッジに関し、ウェブサイトにおいて提供するサービス(各種の情報提供、御意見の受付 等。以下「本サービス」といいます。)の円滑な運営に必要な範囲で、当ウェブサイトを利用されるユーザーの情報を収集しています。収集した情報は、利用目的の範囲内で適切に取り扱います。

個人情報の取得

(1) 当社は、ユーザーが本サービスにユーザー登録する際に、ユーザーの氏名、性別、メールアドレスに関する情報を取得します。

(2) 当社がコンテンツやサービスを提供する際に、当社が指定するサードパーティ(以下「特定サードパーティ」といいます。)のシステムを通じたID連携をユーザーが希望する場合、当社は特定サードパーティのシステムを通じ、ユーザーが特定サードパーティに登録した前項に掲げる情報を含む個人情報(ただし、当社が特定サードパーティから取得することにつきユーザーが承諾したものに限ります。以下「登録ユーザー情報」といいます。)を取得します。

(3) 当社は、ユーザーのIPアドレス、クッキー情報やユーザーが閲覧したページ、ユーザーの利用環境などの情報をユーザーのブラウザから自動的に受け取り、サーバーに記録します。

(4) 当社は、提携先やその他の第三者から、ユーザーまたは第三者の個人情報や信用情報を含む通知を受け取り、または、当社が定める本サービスの利用規約およびポリシー等(以下「規約等」といいます。)の違反行為の調査等のため、公開された個人情報を正当な手段により取得する場合があります。

(5) 当社は、次の場合を除き、あらかじめユーザーの同意を得ないで、要配慮個人情報(個人情報保護法第2条第3項に定義されるものを意味します。)を取得しません。

  • (a) 法令に基づく場合
  • (b) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ユーザーの同意を得ることが困難である場合
  • (c) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ユーザーの同意を得ることが困難である場合
  • (d) 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ユーザーの同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • (e) 当該要配慮個人情報が、ユーザー、国の機関、地方公共団体、個人情報保護法第76条第1項各号に掲げる者その他個人情報保護委員会規則で定める者により公開されている場合
  • (f) ユーザーを目視し、又は撮影することにより、その外形上明らかな要配慮個人情報を取得する場合
  • (d) 個人情報保護法上第三者提供にあたらないものとされる態様にて要配慮個人情報の提供を受けるとき

個人情報の利用

(1)当社は個人情報および登録ユーザー情報を以下の場合に利用します。

  • (a) ユーザーが本サービスを利用する場合
  • (b) ユーザーが興味があると思われる情報を掲示するなど、各ユーザーに最適化した情報を本サービス上に表示する場合
  • (c) 本サービスを向上させることを目的として、サービスの利用状況を分析する場合
  • (d) ユーザーまたは第三者に本サービスについて説明するため、ユーザーの統計情報に用いる場合
  • (e) ユーザーまたは第三者への連絡を行い、本人確認、規約等違反行為の調査および対応、問い合わせ内容の調査など、個別の処理や業務に必要である場合
  • (f) 当社の商品、サービス等のご案内のため
  • (g) 本サービスに関する規約等に違反する行為に対する対応のため
  • (h) 本サービスに関する規約等の変更などを通知するため
  • (i) 当社のサービスの改善、新サービスの開発等に役立てるため
  • (j) 当社のサービスに関連して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため
  • (k) その他上記利用目的に付随する目的のため

(2) 当社は、上記以外を目的として、個人情報を利用することはありません。

個人情報の開示

(1) 当社は、ユーザーご本人から個人情報の開示を求められた場合には、遅滞なくこれを開示します。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。

(2) 当社は、コンテンツ料金やサービス料金の決済のため、当社が決済代行を委託する者として予め登録ユーザーが知りうる状態に置いた者に、登録ユーザー情報を提供することができるものとし、登録ユーザーはこれを異議なく承諾いたします。

(3) 前各項の場合のほか、当社は、以下の場合を除いて、個人情報を第三者に開示することはありません。

  • (a) 個人情報の開示にユーザー本人の同意がある場合。
  • (b) アクセスログの表示など本サービスの運営上必要であると当社がみなした場合。ただしこの場合に、登録ユーザー情報が開示されることはありません。
  • (c) 当社の業務提携先、広告主に対し、提携する業務の遂行に必要な最低限の個人情報を用いる場合。ただしこの場合、開示先の企業は提携する業務遂行の目的以外に、当社から開示された個人情報を利用することはできません。
  • (d) 令状に基づき開示を求められた場合や、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(プロバイダ責任制限法)に基づく発信者情報開示請求を受けた場合など、個人情報を開示すべき法的義務を当社が負っている場合。
  • (e) ユーザーが規約等に反したとする合理的な疑いがあり、当社の権利、財産やサービス等を保護するため、必要と認められる場合。
  • (f) ユーザーまたは第三者の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険性があり、緊急の必要性がある場合で、本人の同意を得ることが困難な場合。
  • (g) その他法令等により個人情報を第三者に提供することが認められている場合

(4) 当社は、外国(個人情報保護法第24条に基づき個人情報保護委員会規則で指定される国を除きます。)にある第三者(個人情報保護法第24条に基づき個人情報保護委員会規則で指定される基準に適合する体制を整備している者を除きます。)に個人情報を提供する場合には、あらかじめ外国にある第三者への提供を認める旨のユーザーの同意を得るものとします。但し、個人情報保護法上、かかる同意が不要とされている場合はこの限りではありません。

(5) 当社は、個人情報を第三者に提供したときは、個人情報保護法第25条に従い、記録の作成及び保存を行います。

(6) 当社は、第三者から個人情報の提供を受ける場合には、個人情報保護法第26条に従い、必要な確認を行い、当該確認にかかる記録の作成及び保存を行うものとします。

匿名加工情報の取扱い

(1) 当社は、匿名加工情報(個人情報保護法第2条第9項に定めるものを意味し、同法第2条第10項に定める匿名加工情報データベース等を構成するものに限ります。以下同じ。)を作成するときは、個人情報保護委員会規則で定める基準に従い、個人情報を加工するものとします。

(2) 当社は、匿名加工情報を作成したときは、個人情報保護委員会規則で定める基準に従い、安全管理のための措置を講じます。

(3) 当社は、匿名加工情報を作成したときは、個人情報保護委員会規則で定めるところにより、当該匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目を公表します。

(4) 当社は、匿名加工情報(当社が作成したもの及び第三者から提供を受けたものを含みます。以下別段の定めがない限り同様とします。)を第三者に提供するときは、個人情報保護委員会規則で定めるところにより、あらかじめ、 第三者に提供される匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目及びその提供の方法について公表するとともに、当該第三者に対して、当該提供に係る情報が匿名加工情報である旨を明示します。

(5) 当社は、匿名加工情報を取り扱うに当たっては、匿名加工情報の作成に用いられた個人情報に係るユーザーを識別するために、(i)匿名加工情報を他の情報と照合すること、及び(ii)当該個人情報から削除された記述等若しくは個人識別符号又は個人情報保護法第36条第1項の規定により行われた加工の方法に関する情報を取得すること((ii)は第三者から提供を受けた当該匿名加工情報についてのみ)を行わないものとします。

(6) 当社は、匿名加工情報の安全管理のために必要かつ適切な措置、匿名加工情報の作成その他の取扱いに関する苦情の処理その他の匿名加工情報の適正な取扱いを確保するために 必要な措置を自ら講じ、かつ、当該措置の内容を公表するよう努めるものとします。

個人情報の削除

(1) 当社は、登録ユーザーがご自身の登録ユーザー情報について、削除できるようにしています。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が削除の義務を負わない場合は、この限りではありません。

(2) 前項に従い削除処理を行うと、登録ユーザー情報は一定期間保存された後、削除されます。当社は削除処理前の登録ユーザー情報をバックアップとして一定期間保存しますが、これは操作ミスの際にユーザーの不利益を防止し、または、規約違反情報を投稿してすぐに退会するなどの不正行為が発覚した際に、調査を行うことなどを目的とするものです。削除処理後の登録ユーザー情報が本サービスに利用されることはありません。